News Relese ニュースリリース

代表取締役会長 ごあいさつ

テクノロールはお客様のご要望にお応えしながら育って参りました。
オフセット印刷ではUV印刷、それも低電力消費型のUVランプやLED型UVランプを使用した高感度UV印刷に適合するゴム材質(インキロ-ラにはトラストゼータ、ダンプニングローラにはトラストラムダ)を、そしてヒッキーやゴースト除去に有効なローラ構造体「ヒッキースイーパー」を国内外に提案して参りました。
また一方、インキ洗浄時間を短縮出来るARC-Ⅱは洗浄時間の短縮と洗浄用溶剤の消費を最少量に抑える省エネ、省資源の製品であります。
またスマホや食品関連、精密用途に用いられる高機能フィルムの製造に必需のゴミ、埃除去用の粘着性ゴムロール「クリーンダッシュ」は静電気除去機能を持つ「クリーンダッシュE」共々益々必要性が高まっています。

兵庫県尼崎市次屋に所在する株式会社フソーを平成26年2月にM&Aで子会社化し従来製品である「鉄めっき」とCFRP、クロムめっき技術を1本化し、薄肉化、超軽量化した高速回転を可能化させる新たな技術開発も進めています。

これからも弊社は特殊な機能や構造を持つ機械やゴム材質を提案してお客様の品質向上とコストダウンにご協力申し上げ明るい未来を築き上げていく事に協力を惜しみません。

 

代表取締役社長 ごあいさつ

「お客様が真に満足頂ける製品づくりを目指します」

 テクノロールは、昭和54年9月大阪の高石市において業務を開始し、オフセット印刷会社そして一般工業用のゴムロールをご使用下さる沢山のお客様のお陰を持ちまして今日まで活動を行うことが出来ました。

心より御礼申し上げます。

 

この間インキは鉱油から植物油を用いた酸化重合型インキの開発や従来の酸化重合型のオフセット印刷インキから、LEDなどの光源を利用した省電力UV印刷への移行、パウダーの使用を削減できる酸化重合型のインキ開発、そしてゴムロールを使用した塗工産業においては有機溶剤を用いた可能な限りの塗工液から水溶性の塗工液などへの移り変わりなど、産業界は地球環境の保護そして作業をなされる製造現場のスタッフの皆様の健康を守るための技術が最重要視されるようになりました。

 

そしてこのような地球環境の保護、人体の安全性を追求する技術開発は今後も加速的に進歩し続ける事は間違いありません。弊社は、皆様の製造現場にて生産される製品の品質の向上、生産効率の向上だけではなく産業界全体のコンプライアンスのために「現場第一主義」を貫き、ものづくりを行ってゆきたいと考えております。

 

平成26年2月に実施致しました、兵庫県尼崎市にある、めっきメーカー「フソー株式会社」とのM&Aにおいては、オンリーワン技術である鉄めっき技術、そして鉄めっきをCFRPに施す特殊技術の開発だけでなく、地球環境の保護に不可欠な六価クロムを排除しためっき技術の開発など、真のお客様満足に向けての製品開発を続けて参ります。

 

 

 

社 是

TEC テクノロール株式会社 TECHNO ROLL CO. , LTD.

我々は独自の技術を創生し、世界に問う

我々は顧客の要望に徹底的に沿う

我々は仕事を通じて自己の完成を図る

影

行動方針

■我々はテクノロール株式会社に集い、仕事のプロとして各々の技術を磨く

■我々は独自の技術を通じて社会に貢献する