会社概要

商号

テクノロール株式会社

資本金

2,500万円

創業

昭和54年9月

会社設立

昭和55年10月1日

役員

代表取締役会長           西脇 宏

代表取締役社長           浅尾 栄次

取締役経営管理兼購買担当      内木場 正樹

取締役海外営業兼法務担当      藤川 儀夫

監査役               桑原 政子

取締役執行役員総務担当       長谷川 直芳

取締役執行役員設備改善担当     馬場 信之

取締役執行役員技術開発担当     山田 一雄

取締役執行役員製造担当       井口 弘之

取締役執行役員営業兼品質保証担当  畑谷 幸治

 

本社・工場

〒594-1144 大阪府和泉市テクノステージ3丁目4-5

TEL 0725-53-3933(代)

FAX 0725-53-3922

関東支店

〒335-0032 埼玉県戸田市美女木東2丁目3-6

TEL 048-449-7333(代)

FAX 048-449-7444

従業員数

約138名

営業概要

売上 約25億円(平成27年9月)

取引銀行

池田泉州銀行 三林支店

三菱東京UFJ銀行 和泉支店

三井住友銀行 和泉支店

姉妹会社

フソー株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3丁目16番20号

TEL.(06)6499-4671(代)

FAX.(06)6499-2759

事業内容

印刷用ゴムロール及び関連資材の製造・販売、印刷機械周辺機器の開発、設計、製造・販売、各種産業用自動ゴミ除去システムの開発、設計、製造・販売

主な設備

工業用ゴムローラ生産設備、印刷用ゴムローラ生産設備、ウレタン樹脂生産設備、エンビ系樹脂生産設備、シリコンロール生産設備、ゴム用プレス生産設備、金属ロール研磨設備、精密NC研磨設備、正面盤研磨設備、NCフライス、平面研磨機、レーザー外径・振れ測定器、モルトン・スリーブ加工設備、テスト用コーター装置、テスト用ゴミ取り装置、溶剤リサイクル装置、機械設計用CAD、電気設計用CAD、その他各種試験・検査設備

ISO 9001(2008年)

ISO 14001(2004年)取得企業

沿革

1980年10月

代表の西脇宏が大阪府高石市に於いて資本金1,000万円で法人登録を行い、米国JOMAC.INCと技術提携を結び、高級印刷樹脂ロール「ライノロール」の製造販売を開始する。

1982年8月

大阪府和泉市に移転し生産と販売の充実を計る。

1986年4月

自己粘着性ゴム「クリーンダッシュ」を開発、ゴミ取ロールとして金属印刷の歩留まり向上に貢献する。

1989年4月

埼玉県川越市にテクノロール株式会社東京支店を設置。

1989年10月

資本金を1,500万円に増資し、自社開発のUV印刷用ローラ「トラストUV」の製造を開始すると共に自動ゴミ除去装置「ダストハンター」の設計、製造を開始する。

1990年7月

JOMAC.INC、日羊毛織株式会社と特殊水棒カバー「ウォータースリーブ」を共同開発し国内外に販売を開始する。

1992年4月

韓国・三和実業株式会社と技術提携契約を結び、韓国国内で「トラストUV」の製造を開始する。

1993年9月

オフセット印刷ヒッキー除去ロール「ヒッキースイーパーW」と「ヒッキースイーパーS」を開発、販売を開始する。

1995年4月

資本金を2,500万円に増資し、技術開発部全員のCAD、パソコン利用を開始。設計業務の充実とスピードアップを計る。

1996年5月

トータルインキングシステム「タイキャス」を開発し製缶印刷機に設置を開始する。

1997年4月

豪州ブリセットローラ社と技術提携を結び、豪州国内での「トラストUV」の製造を開始する。

1997年12月

ニュージーランドのハンマーキングローラー社と技術提携を結び、ニュージーランド国内での「トラストUV」の製造を開始する。

1998年4月

菊半裁2色機に「タイキャス」をフル装備で乗せる研究について、通産省の「創造技術研究開発補助金」を受ける。

1998年9月

台湾 Yi Tsai Industrial Co.,Ltd.と技術提携を結び、台湾国内での「トラストUV」の製造を開始する。

2000年4月

和泉市テクノステージ3丁目(現在の本社所在地)に2740㎡(社屋面積1800㎡)に移転。

2001年6月

東京都墨田区に東京営業所を開設する。

2001年10月

上海SBJ ROLLERとトラストロール製造販売のライセンス契約、2002年4月から中国にて生産、販売開始。尚、当社は同社資本の15%を出資。

2002年4月

独国ウェストランド社と技術提携。「ヴェロシリーズ」の国内の独占販売を開始する。

2003年4月

ISO 9001(2000年版)取得 登録証番号JQA-QM9848

2004年4月

第二工場竣工(本社工場に隣接。敷地2038m2、社屋面積1216m2)

2004年9月

業務拡大に伴い東京支店を埼玉県狭山市に移転。

2004年11月

開拓精神を持って経営革新に取組み大阪産業の発展に寄与した中小企業として大阪フロンティア賞(経営革新奨励特別賞)を大阪府より授与される。

2005年10月

東京墨田区の東京東営業所を東京支店にする。 埼玉県狭山市の東京支店を埼玉支店にする。

2005年12月

印刷機のローラ交換業務を開始する。  ISO14001(2004年度版)取得 登録証番号JQA-EM5066

2006年2月

タイのバンコックローラ社と技術提携を結び、タイ国内での「トラスト」の製造を開始。

2006年5月

業務拡大に伴い、東京支店を東京台東区に移転。

2007年3月

第3工場の第1期工事完了。敷地面積2,038m2、社屋551m2

2007年11月

インドネシアのPT Zentrum社とトラストに関する技術提携を結ぶ。

2007年12月

カナダのグラフィックローラー社と技術提携を結び、カナダ・北米圏での「トラスト」の製造を開始。

2008年11月

ドイツのWESTLAND社と技術提携を結び、EU圏内での「トラスト」の製造を開始。

2009年4月

マレーシアのMSL Rubber社とトラストに関する技術提携を結ぶ

2010年10月

畑中一辰代表取締役に就任、西脇宏は会長職へ。

2012年4月

第4工場竣工。社屋551m2

2012年8月

ブラジルのGUTENBERG社とトラストに関する技術提携を結ぶ。

2012年9月

インドのINDUSTRIAL POLYMERS社とトラストに関する技術提携を結ぶ。

2012年10月

インドネシアのPT Zentrum社とトラストに関する技術提携を終了

2012年11月

インドネシアのMATRIX POLYMER社とトラストに関する技術提携を結ぶ。

2012年11月

フィリピンのHICOR MANUFACTURING CORPORATION社とトラストに関する技術提携を結ぶ。

2013年8月

業務拡大に伴い、埼玉支店と東京支店を埼玉県戸田市に関東支店として統括。

2013年9月

西脇宏が代表取締役会長兼社長に就任。

2014年2月

フソー株式会社を子会社化。

2015年3月

ブラジルのGUTENBERG社とトラストに関する技術提携を終了

2015年8月

インドのINDUSTRIAL POLYMERS社とトラストに関する技術提携を終了

2016年7月

中国のSHANGHAI MAICHAO RUBBER PRODUCTS社と

工業用ロールに関する技術提携を結ぶ。

2016年10月

役員組織を変更

浅尾栄次代表取締役社長へ就任、西脇宏代表取締役会長へ就任。